ホーム>ふりそで.comスタッフブログ>ふりそで選び

ふりそで選び

今選ばれている成人式の"振袖"教えます

自分らしさを大切にする振袖選び

 

 

成人式の振袖

最近の流行は、レトロモダン系

 

色に加えて、はっと目を引くデザインや

柄と余白のバランスが重要視されて選ばれている傾向にあるよう

 

 


 

一生に一度の成人式

成人式に出ない方も写真だけ残したい

 

と思っている方も多いと思います。

 

今回は、今選ばれている振袖をご紹介します。





 

 

40282.jpg

>詳しくみる

余白の美を感じられる振袖

柄の描かれている面積と柄のバランスがよく、

全体的に動きを感じさせるデザイン

 

 

 

 


 

 

40329.jpg

 

>詳しくみる

 

クールモダンなデザインで

自分らしさを演出できる振袖

 


 

 


40280.jpg

>詳しくみる

伝統柄なのに、今っぽい

レトロモダンな振袖

お母様やおばあさまからの評価が高い古典柄の描かれた着物


 

 

 

40205.jpg

>詳しくみる

赤い古典柄

振袖といえば、赤 というほどの定番色

大人らしさと、若々しさを感じさせます。

 

 

 

<関連記事>

 

・色で選ぶ振袖

 

・品質 (正絹)

 

・振袖レンタルセット内容

 


 

誰ともかぶらない色が着たい! 黒振袖



誰ともかぶらない振袖の色って何色?

成人式に着る振袖は赤系が不動の人気。

最近はなんと

「寒色系のお色」がとっても人気
「緑系」「青系」「白系」のおしゃれな振袖からご予約が入っています。

そんな中、

そっと熱い注目を浴びているのがなんと「黒系」のお振袖


ネットレンタルでは今、「黒振袖」を探されている方がとても多いんです。

古典柄やモダン系が特に人気です!


赤やピンクに比べれば着る人の絶対数は少ないはず!気になる方はお早目にチェックを!

 


 

黒系の振袖は柄を選ばないと、地味な印象になりがち。
振袖の生地の質感もとても大事になります。

「どんな黒振袖がいいの?」

 

洋服もそうですが、

黒は品質が出やすい色でもあります。

ふりそで.com」の振袖は地に模様の入った高品質のお振袖も多く扱っています。

だから漆黒のお振袖もその質感と光沢だけではやなやかな雰囲気で着こなしていただけるんですね。
古典、モダン、レトロ・・・とテイストも幅広くご用意していますので、是非チェックしてみてください。

>「黒系ふりそで」は一覧はこちら

 

 

 

 

 

そして黒振袖をお探しの方に「ふりそで.com」がおススメしたいのがの「紫系」「茶系」のお振袖
紫や茶色といっても遠目からはほぼ黒に近く見えるような"濃くて深い素敵なお色味"

「人と違う振袖が着たい!」

深みのある黒系のお振袖をお探しでしたら、こんな味わい深い色も是非ご検討ください!

>「黒振袖に」スタッフおススメ振袖特集はこちら

特別な日の、振袖探し。

ふりそで.com」の振袖で成人式の一日を素敵にいろどっていただけたら嬉しいです。
 

 

振袖.comで取り扱う振袖の99.8%は、正絹です。


振袖.comで取り扱う振袖の99.8%は、正絹です。

お客様に安心してお選びいただけるように
全ての振袖の記事素材表記をしています。


振袖といえば「正絹」を選ばれる方が多いですが、
それはなぜでしょうか?


正絹についてご紹介します。
 

目次
1 正絹って何からできているの?

2 良い着物は正絹

3 着心地がよい正絹着物

4 着心地がよい正絹着物

1_正絹って何からできているの?

正絹は蚕がサナギになるときにつくる繭玉から
いくつもの工程を経てつくられた生糸(絹糸)で織られています。

繭玉一つの重さは約1g 着物一枚作るには約5㎏が必要とされるので、
約5000個の繭玉から作られています。




2_良い着物は正絹

正絹でつくられた着物には「正絹」特有の光沢があります。

また、生地の織り方で文様が描かれた「地紋」の着物も人気があります。
地紋があることで、反射がとてもきれいに見え高級感が増します。





3_着心地がよい正絹着物

絹糸で作られた着物は、ゴワゴワせず体にフィットするので、
お体のラインを綺麗に見せてくれます。

着崩れしにくく静電気がおきにくいので、冬場でも安心してご着用いただけます。

絹糸は、タンパク質からできていて肌の構造に似ているため、
肌触りが快適で着心地が良いのが特徴です。


糸の繊維の断面が三角形の為、空気を含み、
綿素材の約1.5倍吸保湿性に優れています。

吸湿・放湿・保温性に優れているため、
夏は涼しく、冬は暖かいという特徴があります。




4_正絹着物の管理

絹の着物は、
タンパク質を成分としているため、熱に弱い、黄ばみやすい、変色しやすい、
虫に食われやすいといった管理の大変さがあります。

ご着用後には、陰干し。シーズンが終わったらクリーニング。
着ていない着物も年に1回は、陰干しをするなどの管理が必要です。






振袖.comでは、しっかり管理された着物をプロの目で、
検品、改めてアイロンがけをした後、
お客様にお届けしますので、
安心してハレの日に着物がご着用いただけます。



正絹の着物は、高い!というイメージがありますが、
振袖.comは、「宅配レンタル」という形をとることで、
質の良い着物を、価格を抑えた形でご提供させていただいています。

 

2019911105917.jpg

振袖.comのお客様満足度が高い秘密


 振袖.comの振袖を運営しているヤマトアニバーサリーは、
きものやまと のグループ企業です。


きものやまとは創業101年の歴史があり、
着物について深い知識をもったスタッフが
厳選した振袖をとり扱いしております。

 

商品の99.8%が正絹であり、

毎年、レンタルいただいたお客様から、
着物の品質の良さ、デザインについて
お喜びの声を多数いただいております。

20191028163322.JPG

毎年の仕入れも、お客様からの評判をもとにおこなっております。



また、他社で借りた着物がペラペラで
あわてて当社にご依頼いただくお客様もいらっしゃいます。

目次
1 安心着物確保システム

2 プロの目による事前着物チェック

3 着用ごとの振袖クリーニング

1_安心着物確保システム

■振袖.comの着物は、レンタル予約をいただいた時点で、
他の方には貸し出されないシステムになっております。


レンタル日までに、ほかの方が着用し、
万が一、汚れたりする心配はありません


■お試しレンタルプランの後、悩まれてご連絡いただいた場合、返却後2週間はお取り置き致します。



 

2_プロの目による事前着物チェック



■振袖を貸し出す前に、振袖をアイロン掛け、丁寧にチェックし発送いたします。



20191028161635.jpg
 

3_着用ごとの振袖クリーニング


■レンタルの度に、京洗い、総チェックをして丁寧に振袖を管理しております。
ご自身でクリーニングをしていただく必要はありません。

ご着用後は、陰干しをしていただき、ご返送いただければ大丈夫です。

20191028162024.jpg20191028162041.jpg
 

 

■よくある質問はこちら

https://www.furisode-online.com/contents/qa/


■お客様の声

https://www.furisode-online.com/contents/2019/09/voice.php


■新着ふりそで

https://www.furisode-online.com/shop/products/list.php?category_id=129

 

 

結婚式およばれにおすすめ!吉祥文様

お呼ばれ振袖05

 

結婚式のおよばれ

振袖を着ていこう!! と決めたら

次に考えるのは、

振袖の「色」や「柄」

 

せっかくだから、着物の柄も 

「あ、素敵!!」

着物が詳しい方には「お祝い柄の振袖を着てくれてありがとう!華やかになったわ」

いわれたいもの

 

古くから愛されてきた

吉祥文様の中から、結婚式およばれにピッタリの文様をご紹介します!!

 

 

 

亀甲(きっこう)

正六角形の幾何学文様

亀の甲に似ているのでついた名。

めでたい柄として平安時代から有職文様とされ広く用いられる

kikkou.png

 

紗綾形(さやがた)

卍の字を崩して組み合わせた幾何学文様

卍がどこまでも途切れずつながっている。

家の繁栄、長寿を願う不断長久の吉祥文様

(雷文、稲妻文ともいう)

sayagata.png

七宝(しっぽう)

有職文様のひとつ。

七宝は仏教のことばで金・銀・瑠璃(るり)・瑪瑙(めのう)・真珠・白珊瑚・水晶のこと

shippou.png

青海紋(せいかいは)

波紋のひとつで同心円の一部が扇型状に重なりあった幾何学文様。

seikaiha.png

扇面(せんめん)

扇子模様で、扇文、末広文とも呼ばれる。

末が広がることから吉兆の意味で縁起のよい文様とされている

ougi.png

束ね熨斗(たばねのし)

長細い帯状の熨斗を数本まとめ中央を束ねたもの。

吉兆紋として礼装の着物や帯に華やかで好まれる

nosi.png

 

<結婚式にはNGとされる文様>

成人式の振袖では、人気な「蝶」の柄ですが、

蝶は、黄泉の国からの使い・浮気などを意味し縁起が悪いととらえて方もいるので、

避けたほうが無難かもしれません。

 

 

2019102101737.png

 

 

 

 

 

 

関連記事

振袖と桜柄の話

振袖には桜の柄が描かれていることが多いです。桜の花は昔から振袖や着物の柄に多く取り入れられ、愛されている柄です。
 

桜の柄の意味

春に芽吹き一斉に咲く桜は縁起のいい花とされています。

「新しい門出」「豊かさ」といった意味があります。

桜柄の振袖ピンク 桜柄の振袖水色
桜柄の振袖黒地
 桜柄の振袖白
桜柄の振袖黄色 桜柄の振袖赤


 

桜の季節感

振袖や着物は季節感をとても大事にするお召し物。

なんだかとても難しい世界ですよね・・・。
ということは「桜は春に咲く花だから、春しか着られないのか?」

と思ってしまいますが、

桜の花は一年中着てもよい柄とされています。

 

結婚式では、“桜散る”というイメージから、

桜柄の着物は控えるべきだという意見も少なからず存在しますので

気になさる方は古典柄など、古くから愛されるおめでたい柄が沢山描かれた着物を

着られるのをおすすめします。


 

 

関連記事

「白」の振袖が注目されるワケ。

成人式では赤い振袖やピンクの振袖が定番カラー。ところが最近じわじわと人気を高めているのが 、実は「白い振袖」

そのワケは「人と違う振袖が着たいから」

赤を中心としたカラフルな濃い色目の振袖が多い成人式。その中で白い振袖姿はパキッと目を惹きます。

ひとことで「白」といっても、白振袖は描かれる「色・柄」でまったく異なる印象に様変わり。
そして振袖は合わせる小物のコーディネートでまた違う表情を見せてくれるお召し物。

ふんわりガーリー系




白の振袖
商品コード:
F40160

白の振袖
商品コード:F40281

アクセントとしてやわらいかいお色を合わせると、こんな風にふんわりとしたやさしげな印象に。

 

垢抜けオトナ系





白の振袖

商品コード:F40244

白の振袖
商品コード:F40209

紫や青といった寒色系のお色を合わせるとクールで大人びたシックな印象に。

 

おしゃれビビット系






白の振袖
商品コード:F40063

白の振袖
商品コード:F40277

ビビットな色を合わせると、明るくてはつらつとした印象に。


ハタチの日にどんな自分でありたいか。

そこから選ぶことが出来る。

「自分らしさ」をアピールしやすいのも白振袖の人気の秘密。


白の持つ色のイメージは「純粋」「清楚」「祝福」「始まり」など。
どれもハタチの自分にささげたくなる言葉ばかり。


ハタチの日の自分を想像しながら、振袖選びをたのしんでくださいね。

ページ上部へ