ホーム>ふりそで.comスタッフブログ>パーソナルカラーと振袖選び>パーソナルカラーと振袖選び!
パーソナルカラーと振袖選び

パーソナルカラーと振袖選び!

パーソナルカラーと振袖.jpg

自分を飛び切り素敵にみせてくれる色
パーソナルカラーってご存じですか??


友達に似合うと言われる服やメイクがある。
逆に「なんか今日、疲れてる?」と言われたことがある。
・・・こんな経験、あるかと思います。

こういった経験を上手に活かせる人が、

「自分らしいおしゃれスタイル」を持つ素敵な女性になるのですが。
センスだっていわれるとむずかしい。


けれどもこれが「誰にでもわかるルール」だったらどうでしょう?
自分の魅力を最大限に惹き出せる。
簡単に「おしゃれ上手」になれる。
その為に「パーソナルカラー」は知っておきたい「ルール」なんです。

パーソナルカラーと振袖選び

もくじ
1.パーソナルカラーってなに?
2.振袖を選ぶのにパーソナルカラーは必要なの?
3.色味の幅広い振袖にはパーソナルカラーがつかえる
4.パーソナルカラーってどうやったらわかるの
5.パーソナルカラー別 振袖コレクション
6.好きな色・柄とパーソナルカラーが一致しない?

201910217118.jpg

1.パーソナルカラーってなに?

人には生まれ持った「その人だけの色」があります。
肌・髪・目・唇などですね。


パーソナルカラーとは「その人の持つ個性に似合う色」のこと。
だからパーソナルカラーを知ることが簡単におしゃれ上手になれるコツなんですね。
魅力的な装いをするためにはまず「自分を知ることから」ということ!
化粧品カウンターなどでもよくパーソナルカラー診断、やっていますよね。


 

2.振袖を選ぶのにパーソナルカラーは必要なの?

きものは「お顔映り」がとても大事。


洋服屋さんで「明るい色だからお顔映りがよくなりますよ」とパステルカラーの服をススメられた経験はありませんか?
けれども鏡を見てみると「あれ、顔がくすんでる・・・?」と思ったりとか。
「お顔映り」というと「明るい色」をイメージされる方が多いかもしれませんが、それはちょっと違います。


「自分の肌色が映える色」「お顔映りのよい色」なんです。
 

 

ファンデーションで例えると、少しわかりやすいでしょうか。
オークル系が似合う人とピンク系が似合う人がいますよね。
それとトーン。
そして明るいトーンのファンデーションが全ての人に合うわけではありません。
この関係とパーソナルカラーはとても似ています。


3.色味の幅広い振袖にはパーソナルカラーがつかえる

「赤い振袖が着たい」
「濃い青でクールにコーデしたい」

こんな振袖が着たい。
いろいろ考えますよね。
ところがいざ合わせてみると「似合わない・・・?」とがっかりすることが。
でもそこで「その色」を簡単に諦めないでください。

振袖には、ひとことで「赤」といっても、

「たくさんの赤」があります。
渋めの赤鮮やかな朱色など・・・、挙げ出したらキリがないほど。

2019102173336.jpg

そこでパーソナルカラーの考え方の出番なんです。
「赤」「青」とひとくくりにするのではなく、

「どんな赤」「どんな青」なら自分に似合うのか。
これが大事。
だからこそ、パーソナルカラーって振袖選びに役立つのですね。
振袖だからこそ出来る「同じ色探し」で

自分に似合う自分に着たい色を見つけてください。

 

4.パーソナルカラーってどうやったらわかるの?


パーソナルカラー肌の色目の色髪の色などをもとに大きく4つに分けられます。

スプリング

サマー

オータム

ウィンター

カラフルで明るい色が似合うタイプです。

イメージは明るくキュート・フレッシュ・ヘルシー・ポップ・軽やか

ソフトで優しく、明るい色が似合うタイプです。

イメージはエレガント・ソフト・上品・穏やか・さわやか・涼しげな

深みがあり落ち着いた色が似合うタイプです。

イメージはナチュラル・シック・落ち着き・深みがある・ゴージャス・渋い

はっきりと澄んだ色が似合うタイプです。

イメージはクール・シャープ・きりっとして威厳がある・強い・モダン・個性的

spring.png

summer.png

autumn.png

winter.png

 

この表を分析すると、

イエローベースのスプリングさんオータムさん

 ブルーベースのサマーさん、ウィンターさん 

この2つに分けられるようです。

そこでこれを参考にふりそで.comの振袖から、

パーソナルカラータイプ別におすすめの振袖をセレクトしてみました。

 

パーソナルカラータイプ別 振袖セレクトコレクション

 

スプリングタイプの方へおすすめの振袖

春色の振袖.jpg

 
 

サマータイプの方へおすすめの振袖

夏色の振袖.jpg
 

オータムタイプの方へおすすめの振袖

秋色の振袖.jpg

 

ウィンタータイプの方へおすすめの振袖

冬色の振袖.jpg

 

6.好きな色柄がパーソナルカラーとあわないときは


気になる振袖とパーソナルカラーは、おなじでしたか?
それとも、違いましたか?

成人式は一生に一度。
「この振袖が着たい!」
そんなこだわり、ありますよね。

 

もし、気になる振袖とパーソナルカラーが違っていたら・・・?
 

・・・大丈夫。


振袖には「小物」という強い味方が!!
特に顔周りに近い「ひよく襟」や、「帯〆」「帯揚」など。

振袖に合わせる小物類にパーソナルカラーを取り入れてみてください。

アクセントにパーソナルカラー。

この技を使えば、ご自分の気になる振袖を上手に着こなすことが出来るように。
 

これを知っているのといないのとでは、着こなしが断然、違ってきます。
是非、パーソナルカラーを参考に、振袖選びをしてみてくださいね。

 


ブログ記事一覧へ>>

ふりそで一覧を見てみる>>

お問い合せはこちら>>


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.furisode-online.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/58

ページ上部へ