ホーム>ふりそで.comスタッフブログ>失敗しない振袖えらび>ふりそで.comで取り扱う振袖の99.8%は、正絹です。
失敗しない振袖えらび

ふりそで.comで取り扱う振袖の99.8%は、正絹です。

正絹振袖は最高の品質.jpg

振袖.comで取り扱う振袖の99.8%は、正絹です。


お客様に安心してお選びいただけるように
全ての振袖の記事素材表記をしています。


振袖といえば「正絹」を選ばれる方が多いですが、
それはなぜでしょうか?


正絹についてご紹介します。

 

 

目次
1 正絹って何からできているの?

2 良い着物は正絹

3 着心地がよい正絹着物

4 正絹きものの管理


1 正絹って何からできているの?

正絹は蚕がサナギになるときにつくる繭玉から
いくつもの工程を経てつくられた生糸(絹糸)で織られています。

繭玉一つの重さは約1g 着物一枚作るには約5㎏が必要とされるので、
約5000個の繭玉から作られています。




2 良い着物は正絹

正絹でつくられた着物には「正絹」特有の光沢があります。

また、生地の織り方で文様が描かれた「地紋」の着物も人気があります。
地紋があることで、反射がとてもきれいに見え高級感が増します。





3 着心地がよい正絹着物

絹糸で作られた着物は、ゴワゴワせず体にフィットするので、
お体のラインを綺麗に見せてくれます。

着崩れしにくく静電気がおきにくいので、冬場でも安心してご着用いただけます。

絹糸は、タンパク質からできていて肌の構造に似ているため、
肌触りが快適で着心地が良いのが特徴です。


糸の繊維の断面が三角形の為、空気を含み、
綿素材の約1.5倍吸保湿性に優れています。

吸湿・放湿・保温性に優れているため、
夏は涼しく、冬は暖かいという特徴があります。




4 正絹着物の管理

絹の着物は、
タンパク質を成分としているため、熱に弱い、黄ばみやすい、変色しやすい、
虫に食われやすいといった管理の大変さがあります。

ご着用後には、陰干し。シーズンが終わったらクリーニング。
着ていない着物も年に1回は、陰干しをするなどの管理が必要です。



振袖.comでは、しっかり管理された着物をプロの目で、
検品、改めてアイロンがけをした後、
お客様にお届けしますので、
安心してハレの日に着物がご着用いただけます。



正絹の着物は、高い!というイメージがありますが、
振袖.comは、「宅配レンタル」という形をとることで、
質の良い着物を、価格を抑えた形でご提供させていただいています。

 


ブログ記事一覧へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.furisode-online.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/136

ページ上部へ