ホーム>ふりそで.comスタッフブログ>2018年11月

2018年11月

2019年成人式 振袖レンタルは"格安"でも"かわいく"なくちゃ。

201862513836.jpg

成人式までそろそろ残り1か月。成人式のご準備はお済みになりましたか?

「まだ振袖を着るか、迷っている・・・」
「たった一日のためにそんなにお金をかけられない・・・」

お悩みのお嬢様もたくさんいらっしゃるかと思います。

一度は着ないと決めた。
でも。
やっぱりどうしても着たくなった。

成人式直前になってお考えが変わられるお嬢様、実は結構いらっしゃいます。

ふりそで.com」では本当に質の良い振袖わかりやすい3プライスでレンタル。その他料金は一切かかりません。「ご予算の関係で一度は諦めた・・・」という方も是非「ふりそで.com」の振袖をご覧になってみてください!

ただいま、とってもおトクなフェアを開催中。






furisode-outlet




たのしい特集も。

こんな楽しい特集もやっています。「かわいい振袖をお安くレンタル!」そんな希望を叶えちゃいます。

furisode-color

今年人気のカラーとテイストは?
気になる人気振袖をご紹介。


furisode-koten


毎年人気の古典柄の振袖。スタッフがとっておきの一枚を集めました。
「どんな振袖がいいの?」
迷っているお嬢様、是非参考にしてくださいね。

年内ギリギリまでレンタル受付可。

さてさて、ふりそで.com」は今年も「12/25」までレンタル予約を受け付けます。
まだ時間がありますので、たっぷり迷ってくださいね。・・・但し、かわいい振袖は早い者勝ち!

 

振袖と桜柄の話

振袖には桜の柄が描かれていることが多いです。桜の花は昔から振袖や着物の柄に多く取り入れられ、愛されている柄です。
 

桜の柄の意味

春に芽吹き一斉に咲く桜は縁起のいい花とされています。

「新しい門出」「豊かさ」といった意味があります。

桜柄の振袖ピンク 桜柄の振袖水色
桜柄の振袖黒地
 桜柄の振袖白
桜柄の振袖黄色 桜柄の振袖赤


 

桜の季節感

振袖や着物は季節感をとても大事にするお召し物。

なんだかとても難しい世界ですよね・・・。
ということは「桜は春に咲く花だから、春しか着られないのか?」

と思ってしまいますが、

桜の花は一年中着てもよい柄とされています。

 

結婚式では、“桜散る”というイメージから、

桜柄の着物は控えるべきだという意見も少なからず存在しますので

気になさる方は古典柄など、古くから愛されるおめでたい柄が沢山描かれた着物を

着られるのをおすすめします。


 

 

関連記事
ページ上部へ