ホーム>ふりそで.comスタッフブログ

ふりそで.comスタッフブログ

良質な振袖を格安で借りたいとお考えの方に

blog-001.jpg

「振袖を着る=お金がとてもかかる」からと、成人式に振袖を着ることを諦めてしまわれるお嬢様、実は意外といらっしゃるのではないかと思います。
「一緒に行く友達は着るって言ってる。私だって本当は着たいけど、でも仕方がない・・・」と諦めるのは、ちょっと待って。

「振袖を安く着る方法」をご紹介させていただきますので、是非知っていただけたらと思います。


成人式の費用がかかるのは主にこの4つ

①専門スタッフによる、丁寧な接客
②振袖レンタル代
③前撮り(写真・アルバム)代
④当日の着付・ヘアメイク代



逆に言えば、これらにかかる「費用をカット、もしくは抑えられる」のならば、振袖はあなたにとって、「グッと料金的に身近なものなる」ということでもあります。

 


節約① 専門スタッフによる、丁寧な接客


専門スタッフによる案内をカットする。
そこで選択肢に加えて頂きたいのが「ネット専門振袖レンタル店」。実店舗のない「ネット専門振袖レンタル店」では人件費を押さえられる分、お安く振袖を借りる事は可能です。

また、「ふりそでcom」は創業100年「きものやまと 」の系列ですので、品質は驚くほど上質です。お客様からも大変驚かれます。しかもネットならば「24時間いつでもレンタル可能」。

昨今、コロナ感染の心配もあり、店舗に行くのは遠慮したい。という方のお悩みはネットレンタルが解決してくれます。

ソーシャルディスタンス.png

「・・・でもやっぱり実物を見ないと、ネットの写真だけでは不安。」という方にふりそでcomでは「おためしプラン」をご用意しています。

 

「おためしプラン」とは

「おためしプラン」とは注文をする前に振袖の品質やサイズを確認できるシステムです。

おためしプラン.jpg

「ふりそで+袋帯」送料のみでご自宅にお届け実際にご自宅でご試着いただけるプランです。
(1セット=3,000円(税別)、最大3セットまで)
これなら成人式間近になって、「こんなはずではなかった」なんてことにはなりません。
このプランはとてもご好評をいただいています。

おためしプランについてみ見てみる>>

 

 


節約② 振袖レンタル代
「ネット専門振袖レンタル店」を利用すれば、店舗に足を運ぶよりもお安く、しかも質の良い振袖を借りることが可能だというお話をしました。
「ネット専門振袖レンタル店」はネットで検索すれば、結構出てくるのではないかと思います。
当サイトも、そのひとつです。

「如何に低予算で振袖を着るか。」
その答えのひとつになっているんですね。

例えば、
「ふりそで.com」では「27,000円」「37,000円」「47,000円」と明確な価格プラン( 成人式以外の貸し出しは1万円引き)でお選びいただけます。


勿論フルセットですので、振袖を着る際に別途ご用意いただくのは「髪飾り」のみ。
それに、全国どこにお住まいでも追加の送料等はいただいておりません。
キャンペーンを実施している時もあるので、常にチェックをしていれば、お得に振袖をレンタルすることもできます!!
是非、サイトをこまめにチェックしてみて下さい!!

(ふりそでcomの商品はアイドルbyやまとと一部共通です) 

27,000円のレンタル振袖を見てみる>>

37,000円のレンタル振袖を見てみる>>

47,000円のレンタル振袖を見てみる>>



 

「ふりそで.com」では、安いネット専門振袖レンタル店にありがちな、「確かに安いけど品質がイマイチ・・・?」「なんだかペラペラで見栄えが悪い・・・?」なんてことはありません。

確かな品質をお安く提供しています。

※「アイドルbyやまと」と「ふりそでcom」の振袖レンタル料金の違いとは

ふりそでcomの商品は、コーディネートが決まっていて変更ができない事が安価のもっとも大きな根拠です。

 


節約③ 前撮り(写真・アルバム)代
振袖とセットで語られるのが、 「前撮り」 や「記念アルバム」ですよね。確かにきちんとした形で残すのは、とても素敵なことだと思います。でも正直、これが一番お値段が張るのもまた、事実。

だからこそ、「前撮りをしない。」

これは選択肢のひとつとして、「アリ」だと思います。
昔とは違って、今はスマホの写メだって、かなりの高画質。
思い出を振り返る為のツールとしては、・・・充分優秀じゃないですか?


「振袖を着るなら、きちんとした写真を撮らなきゃ。」
そんな固定概念は、ちょっと置いておいて。
何よりもまず「ご自分の一生の思い出」として、「成人式で振袖を着る為の選択」、してみませんか?


 

 

節約④ 当日の着付・ヘアメイク代

質の良い振袖を安くレンタル出来たとしても、実際に着ることが出来なければ意味がありませんね。
振袖を着るときに避けては通れないのが、この「着付・ヘアメイク代」。


美容室等を利用すると、この費用が意外とかかるんです・・・下手したら振袖レンタル代よりも高くついたり・・・更には「近くに美容室がない」「成人式当日の予約が取れない」なんてことも。


それと仮に予約を取ったとしても、いざ当日お願いしたら、思った通りの着付やメイクじゃなかった・・・とがっかりすることも残念ながら、ゼロではなかったりするんです・・・。


そこでですね、美容室を探すよりも前に、まずはお知り合いに「着付の出来る方」がいらっしゃらないか、是非とも探してご相談してみてください。
着付師として実際に働いてらっしゃらない方でも、ご趣味として着付がお出来になる方は案外身近にいらっしゃったりします。
お知り合いだったら、ご自分のイメージも伝えやすいはず。


以上「振袖を安く着る方法」について書かせていただきました。
少しでもお悩み解決のお手伝いが出来たなら嬉しく思います。

 

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

ふりそで一覧を見てみる>>


> お問い合せ

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

 

成人式振袖選びべストスケジュール

こんにちは!

振袖選びの方はいかがでしょうか?

このページをお読みになっていると言うことはまだ、どうしようか迷っている方!

あるいは、まだまだ先に!

とお考えの方ではないでしょうか?!

 

振袖選びは基本的に、どの時期にしても問題はありません。

が、選ぶ時期によってメリットデメリット があるんですよ!

 

振袖選びの為の全体的な話からすると、成人式の準備はいつ頃から始めるのが良いでしょうか?!

 

成人式振袖選びベストスケジュール1月から8月

成人式振袖選びベストスケジュール9月から2月

成人式振袖選びベストスケジュール3月から11月

成人式振袖選びベストスケジュール12月から2月

「振袖選びベストスケジュール」見てもわかるように、2年前から成人式振袖選びはスタートしています!

「まだ2年も先なのに!」…と思う方が大半では無いでしょうか?

 

でも、さらに2年先に成人式をお迎えになる方も既に振袖をお選び終えてる方も多いんですよ!

以前のブログでもご紹介させていただいた様に、振袖選びはもちろん一番大切な事ですが、最近では、振袖選び以上に成人式当日の着付時間を非常に気にする方が多くなって来ているんです!

ハッキリ言えば、成人式当日振袖着付時間争奪戦!  なんですよね!

 

今は、SNSなどでお友達同士で情報交換が行われており、5月に入ってからも慌てて見に来られる方が多いんです!

私たちスタッフもびっくりです!

 

お客様の情報だと、成人式当日の式典に間に合う、ちょうど良い着付時間枠は (成人式式典スタートの時間にもよりますが)、一般的に
8時~9時台です!

その時間枠の予約を取り、落ち着いて式典に望めるように2年前からの入念なご準備をされる方が大変多くなってきました!

 

それ以外でも、新柄を含め振袖の数が一番揃う2~3月は、春休みも含めて一番ご来店されるお客様のピークとなります!

 

振袖選びを終え、夏に入って日焼けをする前に「前撮り記念撮影」をされる方が多いんです!

9月以降は、日焼けをしてしまっている方が多いので、オススメは7月までに「前撮り記念撮影」を終えているのが理想です!

 

ここで疑問!?

振袖を早く選びすぎて後で後悔したりすることはないんでしょうか?

 

ハッキリ言ってほとんど無いようです。

他店様では分かりませんが、ふりそで.comでは、ほぼ0ゼロ です!
「実際のふりそでを見ず、ネット上だけで決めるのは心配。」
と言う不安のお声にお応えし、ご自宅でふりそでをご覧いただけるサービス、
おためしプランをご用意しているからのようです

「ふりそで.com」の振袖は、実際に店頭でレンタルしている振袖をネット上だけの料金でご予約ができます!※店頭料金は各商品に記載されています。

 

一生一度の晴れ着ですから後に後悔されない様に、
ご納得いただくまで振袖をご覧いただきお選びいただいています!
ですから、ご安心して楽しくお選びください!

 

 

振袖のたたみ方

線裁ちの着物は 、四角に折り畳むことができます。

縫い目に沿って正しくたためば、かさばらずシワもほとんどつかないので、

次にお召しになるときもきれいに着ることができます。 お手入れの第一歩として、振袖の畳み方をご紹介します。

振袖のたたみ方(本だたみ)


 

手順1

衿を左、裾を右にして振袖を広げ、 手前に来る下前(手前側)を脇縫い線で内側に折ります。

201910215557.jpg

手順2

衽(おくみ)線に沿って、衽を手前に折り返します。 衿は内側に折って両角を三角形にして内側へ。

201910215917.jpg

手順3

上前と下前の衿と衿先裾が揃うように、上前を折り返して下前に重ねます。

手順4

上前の脇縫いを、下前の脇縫い線に重ねます。

同時に両袖も重ねると、ちょうど背縫いで折り畳んだ状態になります。

2019102151325.jpg

手順5

上前側の袖を、袖付け線から身頃の上に折り返します。 次に裾を持って身頃を二つ折りにします。

2019102151416.jpg

手順6

肩山と身頃の下を持って、全体を裏に返し、下前側の袖を身頃の上に折り返します。

2019102151844.jpg

長襦袢のたたみ方(振袖用)

長襦袢の畳み方は着物と少し異なります。

肌着類もこの畳み方で片付けると良いでしょう。

正しく畳めば、かさばらずシワもほとんどつかないので、次にお召しになるときにもきれいに着ることができます。

お手入れの第一歩として、長襦袢の畳み方をご紹介します。

手順1

衿を左側にして広げ、上前が上になるようにして、脇縫い線で内側に折ります。

2019102152458.jpg

手順2

次に下前の脇縫い線が、身頃の中央になるように折ります。

2019102152025.jpg

手順3

下前側の袖を、袖口が折り目から1〜2cm内側になるよう折り返します。

201910215215.jpg

手順4

上前も下前も同様にして内側に折り、上前側の袖を折り返します。

2019102152148.jpg

手順5

裾を持ち、二つ折りにして重ねます。

2019102152213.jpg

手順6

左側に衿が少しでます。

2019102152338.jpg

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

> ご注文から返却まで

> お問い合せ

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

 

 

今さら聞けない!? 結婚式で振袖を着るときのお悩み解決

お呼ばれ振袖03成人式で振袖を着るときは、自分の好きなものが着られましたね。
ですが結婚式でのおよばれとなると、そういうわけにはいきません。
そんなわけで、知っておくべき結婚式のゲストとしてのマナーを纏めてみました。

振袖で結婚式に出られるご予定の方は、確認の意味も込めて、ご一読くださいね。
案外、知らないことがあるかもしれません。

 

何色を着るべき?

 

事前に先方に確認して、花嫁とかぶらないカラーを選ぶのがマナー。

そして、年齢に相応しい色・柄を選びましょう。

 

20代前半なら、華やかさを大事に

派手すぎず、ご自分に似合うと思えるようなら、成人式で着た振袖でもよいでしょう。

20代半ばなら、場の雰囲気を意識して

カラーを押さえ気味にしつつ、柄の華やかなものを。

20代後半なら、年齢にふさわしいものを

人の目を意識して、上品に着こなしましょう。


ドレスでは白・クリーム系のカラーはダメですが、ドレスと違って振袖は色や柄が入っているものがほとんどなので、白・クリーム系のカラーでもOK
但し、色や柄が華やかなものを選びましょう。
黒系は親族と間違われることがあるので、避けた方が無難なお色
どうしても黒系を着るのならば、柄が華やかで黒留袖とひとめで区別がつくものにしましょう。


 

どんな柄にすべき?

 

振袖の柄はカラーより悩んでしまいがちですが、お祝いの席ですのでおめでたい「古典柄」が一番喜ばれます。
金糸・銀糸が織り込まれたもの箔が多いものもよいですね
モダンでスタイリッシュな柄や、控え目にした方がよいからといって地味過ぎる(柄が少なすぎる)ものは避けた方がよいでしょう。


 

ヘアアレンジは?

 

ヘアはきちんとアップに纏めて清潔感を
カジュアルに肩に流したりするのは、格式高い席にふさわしくありません。
ですが成人式の時の様に盛りすぎて、花嫁より目立つことのないように
髪飾りは花嫁と被りやすい花よりも、パールなどがおススメです。


 

カジュアルとフォーマルの違い

 

中にはきもの好きの方がいらして、お洒落としてレースの衿や刺繍の入った足袋などをお持ちかもしれません。
ですが、フォーマルな場ではそれらはNG
「格式」を重んじてください。
難しく考えなくても、振袖を買ったときに一緒に買った小物類、もしくはレンタル振袖のフルレンタルプランのセットを使えば大丈夫。


 

アクセサリーはつけてよいの?

 

振袖のお洒落としてアクセサリーはどこまでつけてよいのか、悩むかもしれません。
基本的にOKなのは「指輪だけ」だと思ってください。
イヤリングは大振りなものはNGですし、小振りなものでも出来れば避けた方が無難です。
腕時計は「終わる時間を気にする」という意味で、およばれの場には相応しくありません。


 

ネイルはしていい?

 

勿論、爪先までお洒落に拘るのは悪いことではありません。
但し、振袖を上品に着こなすためには、控え目にするのがベスト。
派手で長い爪は振袖には合いません・・・!


 

花嫁とかぶらないのが大事

 

振袖には「大振袖」「中振袖」「小振袖」と3種類あり、それぞれ袖丈の長さが違います。
一般的な「振袖」は「大振袖」に相当します。
結婚式で花嫁が「大振袖」を着る場合があります。
その場合は色・柄が被らないか事前に確認した上で、花嫁より控え目になるようにしましょう

kekkonnshiki-bana.jpg

結婚式のおよばれ「しあわせ振袖」一覧はこちら>

結婚式で着たい振袖 カラー別おススメ13選

お呼ばれ振袖結婚式で振袖を着たい。
でも、どんな色・柄がお呼ばれゲストとしてふさわしいか、わからない。

悩む方、とても多いです。

今はネットで検索すればある程度はわかります・・・が、「こんな振袖にしよう!」という具体的なイメージは・・・わきましたか?
・・・案外、むずかしいですよね。
ここでは結婚式にふさわしい振袖をチョイスして、おススメしちゃいます。
参考にしてみてくださいね!

 

定番の赤を味方につけて。

お若い方がお召しになるのならば、これくらい華やかなものを選ぶと場が華やいでよいですね。

 

2017961883.jpg

 

 


赤を着たいけれど年齢的にちょっと派手かも・・・?とご不安な方には、こんな落ち着いたお色味がおススメ。
お色味は落ち着いていますが、柄がとても華やかなので、場に沈むことなく、しっとりとした大人な雰囲気に。

同じ赤でもだいぶん違う印象になりますよね。

 

20179618754.jpg

こちらは少し茶色寄りの赤。
暖色系のお色を選びたいときにはこんなお色味と柄も、素敵です。

 

20179618728.jpg

 

ピンク

存在感をアピール。

あまり淡いピンクよりも少しはっきりとしたお色味の方が、場を華やがせることが出来てよいかと思います。
こういったお色味はドレスでは難しいですから、振袖ならではです。

 

20179618910.jpg

 

ブルー

爽やかな印象で纏めたいなら。

春の空の様な柔らかな色には、思い切ってふんだんに柄の入ったものを選んで。



20179618710.jpg
濃い目のお色味でお探しなら、こんなしっとりとしたブルーがおススメです。

柄に使われている差し色の赤と相まってとても上品なお色味ですので、大人の華やぎが演出出来ること、間違いなし。(実物はこのお写真よりもずっと素敵ですよ!!)



20179715023.jpg
 

グリーン

ナチュラルに品のよさを。

春の芽吹きを想起させるパステルグリーン。
柄がふんだんに入ったものを選んで、お祝いの気持ちを表現して。

 

20179618850.jpg

 


落ち着いたグリーンを選ぶなら、グラデーションでお色味に変化のあるものや、柄がくっきりしたものを選ぶと、落ち着いた華やかさを演出が出来ます。(とっても素敵なグリーンなので是非お手に取ってみていただきたいです!!)


20179715029.jpg

案外使いやすいお色味。

紫は派手というイメージがあるかもしれませんが、地を落ち着いたお色味を選び、柄が華やかなものやグラデーションでメリハリのついたものにすれば、こんなにもお洒落。
ちょっと難易度高めのお洒落に是非チャレンジして。

花嫁とカラーが被りにくいのも、よいところ。

 

2017961894.jpg

20179618737.jpg

 

白・クリーム系

色味や柄を大事に。


ドレスではNGな白・クリーム系も、実は振袖ならOK。
但し、こんな風にお色味の入ったものや柄が賑やかなものを選びましょう。

 

201797131547.jpg

 

これなんか、伝統美ど真ん中なので、とっても喜ばれそうな白振袖ですね。

 

20179618821.jpg

柄の華やかさで勝負。


親族と間違えられやすいお色味の黒は、こんな華やかな柄で黒を感じさせない演出で。


20179618838.jpg

どうして色でススメるのか?

 

何故「カラー別でのおススメ」なのかと申しますと、結婚式では「柄」は「古典柄」を着るのが一般的だからです。

「古典柄」はたくさんの願い事が込められたおめでたい柄が描かれています。

ですから、おめでたい結婚式の場では「古典柄」の振袖がとても喜ばれます。

そんなわけですので、例えご自分が着たいと思っても、現代的なモダンな柄は避けた方が無難。きものに煩いご年配の方がいらしても、「古典柄」を選んでおけば、受けがよいこと間違いなし。


まとめ

どの色を選ぶにしても、


・花嫁とカラーが被らない
・年齢に合っている
・地味になりすぎない


この3つを押さえていれば、まず大丈夫。
 

どのカラーを選ぶのだとしてもまず、カラードレスも含めて花嫁とカラーが被らないか、事前に確認するのが振袖を着るときのマナーです。
目立つからこその、配慮ですね。

特に花嫁が大振袖を着るときは、色の被らない、少し控えめな雰囲気の振袖を選びましょう。

 

 

結婚式にどんな振袖を着るか、イメージは湧きましたでしょうか?

こちらに掲載している振袖は全てふりそで.comにて実際にお取り扱いしている振袖です。

 

ふりそで.comでは質のよい正絹振袖をアウトレット価格でご提供。

質の良さには自信がありますので、是非一度、サイトをご覧になってみてくださいね!

 

 

kekkonnshiki-bana.jpg

結婚式のおよばれ「しあわせ振袖」一覧はこちら>

 

振袖orドレス? 結婚式はレンタル振袖で賢く

結婚式のおよばれ振袖はふりそでcomの「しあわせ振袖」で!

結婚式のおよばれのドレスコードといえば、いわゆるワンピースタイプのドレスにストール。
これが最近の主流ですよね。
ところが最近、振袖をお召しになって参加されるお嬢様が増えてきているんです。

これには様々な理由が挙げられるようです。

およばれされるゲスト側の理由としては、
・成人式に振袖を着られなかったから
・成人式以外でも振袖を着たいから
・成人式で着たものとは違う振袖を着たいから
・結婚前に振袖の着納めに
・お祝いの気持ちを表したかったから
・受付を頼まれたときに振袖を着て欲しいとお願いされた・・・など

ホスト側としては、
・振袖は場を華やがせてくれるから、是非着て貰いたい
・親族の受けがよい
・ゲストの受けがよい
・写真や動画等を観たときにも目立つし、後々の思い出に残りやすい・・・など

そして振袖を着ると、
・いろんな人に話しかけられる機会が増える(新しいご縁があるかも・・・)
・いろんな人に写真を撮られる機会が増える(モデル気分で)
・集合写真を撮るとき、カメラマンに目立つ場所に立つよう指定される・・・なんてことが←ホントです・・・


それでもまだドレスが主流なのは確か。
なので、振袖を着ていくことに不安を感じたら、事前に先方に確認してみましょう。
確認を取ることでイヤがられることはまずありませんし、大抵の場合、喜ばれます。
「是非着て欲しい!!」とお願いされて着るのなら、テンションも上がりますよね。

 

そもそも、結婚式に振袖を着てもよいの?


きものには伝統があり、「格」があります。
第一礼装、第二礼装・・・と細かく決まっているのですがややこしいことは置いておいて、きものの世界において 「未婚の女性の第一礼装(一番格が高い)」「振袖」 です。
つまり、未婚の女性にとって「振袖」は一番のお洒落!
ですから結婚式に振袖を着ていくのは、とても理に適っているのです。

但し、「未婚」の女性に限りますので、例えば十代であっても既婚者は着られません。
ご注意を。
既婚者できものを着る場合は「色留袖」「訪問着」、親族のご両親・既婚女性は「黒留袖」となるのですが・・・ここでは割愛。

結婚式は成人式以外に振袖を着ることの出来る、最大のチャンスといえます。

成人式のときの振袖を着られるご予定の方は、一度ご自分に合わせてみて、振袖の色や柄が派手で若すぎないか、確認を
それと事前に花嫁の着る衣装のカラーを確認して、被らないようにしましょう
特に振袖は目立ちますから、カラーが被ると痛々しいことに。
あくまで「主役は花嫁」。
お祝いの気持ちを込めて、華やかに引き立て役になりましょう。

成人式のときの振袖が「およばれされた結婚式には相応しくないかも・・・」と思われた方は、TPOを弁えつつご自分に似合う振袖をレンタルをされるとよいと思います。
今はネット専門振袖レンタル店というものがあり、質のよい振袖を格安でレンタルすることが出来るんです。
レンタルならその時々で違う振袖が着られますから、花嫁とカラーが被る心配もないですし、お手入れも不要なのでとってもラクチンです。

ふりそで.comではアウトレット価格で質のよい振袖をご提供していて、皆様に大変喜ばれています。
是非、ふりそで.comの振袖もご検討くださいね!


 

振袖を着る場合の相場

 

振袖を着る場合、振袖代着付・ヘアメイク代がかかります。

お手持ちの振袖を着るのならば、

着付・ヘアメイク代 20,000円~

レンタルをお考えならば、
振袖レンタル+着付・ヘアメイク代 30,000円~

これくらいが「相場」といえるでしょうか。

最近はネットで質の良い振袖が格安で借りられるようになったので、以前より気軽に着られるようになりました。それでもドレスだと10000~20000円くらいで済ませることが出来ることを考えると、少しお値段が張りますよね。ですが振袖はお祝いの気持ちがホスト側に伝わりやすいという面がありますから、新郎新婦に喜んでいただきたいと思うのならば、是非お召しになることをおススメしたいです。

 

 

振袖レンタルのススメ

 

・成人式のときの振袖はちょっと派手めかも・・・?
・フォーマルな席に相応しい、色・柄じゃないかも・・・?
・花嫁とカラーが被るかも・・・?
・毎回新しい振袖を買うなんて無理
・振袖はメンテナンスが大変・・・
・小物類が足りない・・・?


いざ振袖を着ようと思ったら、お悩みがたくさん出てくるかと思います。
そしていろいろ考えると、その都度、好きな色・柄を選べるレンタル振袖はとても使い勝手がよいんですね。

レンタル振袖はフルセットで借りられますから、小物等の心配もいりません。

結婚式の格式に相応しい小物類を一式貸して貰えるので、そういう面でも安心ですね。
 

上記を踏まえて、
結婚式のおよばれの際は是非、賢くレンタル振袖をご活用ください!

kekkonnshiki-bana.jpg

結婚式のおよばれ「しあわせ振袖」一覧はこちら>

ふりそで.comで取り扱う振袖の99.8%は、正絹です。


振袖.comで取り扱う振袖の99.8%は、正絹です。

お客様に安心してお選びいただけるように
全ての振袖の記事素材表記をしています。


振袖といえば「正絹」を選ばれる方が多いですが、
それはなぜでしょうか?


正絹についてご紹介します。
 

目次
1 正絹って何からできているの?

2 良い着物は正絹

3 着心地がよい正絹着物

4 着心地がよい正絹着物

1_正絹って何からできているの?

正絹は蚕がサナギになるときにつくる繭玉から
いくつもの工程を経てつくられた生糸(絹糸)で織られています。

繭玉一つの重さは約1g 着物一枚作るには約5㎏が必要とされるので、
約5000個の繭玉から作られています。




2_良い着物は正絹

正絹でつくられた着物には「正絹」特有の光沢があります。

また、生地の織り方で文様が描かれた「地紋」の着物も人気があります。
地紋があることで、反射がとてもきれいに見え高級感が増します。





3_着心地がよい正絹着物

絹糸で作られた着物は、ゴワゴワせず体にフィットするので、
お体のラインを綺麗に見せてくれます。

着崩れしにくく静電気がおきにくいので、冬場でも安心してご着用いただけます。

絹糸は、タンパク質からできていて肌の構造に似ているため、
肌触りが快適で着心地が良いのが特徴です。


糸の繊維の断面が三角形の為、空気を含み、
綿素材の約1.5倍吸保湿性に優れています。

吸湿・放湿・保温性に優れているため、
夏は涼しく、冬は暖かいという特徴があります。




4_正絹着物の管理

絹の着物は、
タンパク質を成分としているため、熱に弱い、黄ばみやすい、変色しやすい、
虫に食われやすいといった管理の大変さがあります。

ご着用後には、陰干し。シーズンが終わったらクリーニング。
着ていない着物も年に1回は、陰干しをするなどの管理が必要です。






振袖.comでは、しっかり管理された着物をプロの目で、
検品、改めてアイロンがけをした後、
お客様にお届けしますので、
安心してハレの日に着物がご着用いただけます。



正絹の着物は、高い!というイメージがありますが、
振袖.comは、「宅配レンタル」という形をとることで、
質の良い着物を、価格を抑えた形でご提供させていただいています。

 

パーソナルカラーと振袖選び!

2019102164814.jpg

自分を飛び切り素敵にみせてくれる色

パーソナルカラーってご存じですか??

 

友達に似合うと言われる服やメイクがある。
逆に「なんか今日、疲れてる?」と言われたことがある。
・・・こんな経験、あるかと思います。

こういった経験を上手に活かせる人が、

「自分らしいおしゃれスタイル」を持つ素敵な女性になるのですが。
センスだっていわれるとむずかしい。


けれどもこれが「誰にでもわかるルール」だったらどうでしょう?
自分の魅力を最大限に惹き出せる。
簡単に「おしゃれ上手」になれる。
その為に「パーソナルカラー」は知っておきたい「ルール」なんです。

パーソナルカラーと振袖選び

もくじ
1.パーソナルカラーってなに?
2.振袖を選ぶのにパーソナルカラーは必要なの?
3.色味の幅広い振袖にはパーソナルカラーがつかえる
4.パーソナルカラーってどうやったらわかるの
5.パーソナルカラー別 振袖コレクション
6.好きな色・柄とパーソナルカラーが一致しない?

201910217118.jpg

1.パーソナルカラーってなに?

人には生まれ持った「その人だけの色」があります。
肌・髪・目・唇などですね。


パーソナルカラーとは「その人の持つ個性に似合う色」のこと。
だからパーソナルカラーを知ることが簡単におしゃれ上手になれるコツなんですね。
魅力的な装いをするためにはまず「自分を知ることから」ということ!
化粧品カウンターなどでもよくパーソナルカラー診断、やっていますよね。


 

2.振袖を選ぶのにパーソナルカラーは必要なの?

きものは「お顔映り」がとても大事。


洋服屋さんで「明るい色だからお顔映りがよくなりますよ」とパステルカラーの服をススメられた経験はありませんか?
けれども鏡を見てみると「あれ、顔がくすんでる・・・?」と思ったりとか。
「お顔映り」というと「明るい色」をイメージされる方が多いかもしれませんが、それはちょっと違います。


「自分の肌色が映える色」「お顔映りのよい色」なんです。
 

 

ファンデーションで例えると、少しわかりやすいでしょうか。
オークル系が似合う人とピンク系が似合う人がいますよね。
それとトーン。
そして明るいトーンのファンデーションが全ての人に合うわけではありません。
この関係とパーソナルカラーはとても似ています。


3.色味の幅広い振袖にはパーソナルカラーがつかえる

「赤い振袖が着たい」
「濃い青でクールにコーデしたい」

こんな振袖が着たい。
いろいろ考えますよね。
ところがいざ合わせてみると「似合わない・・・?」とがっかりすることが。
でもそこで「その色」を簡単に諦めないでください。

振袖には、ひとことで「赤」といっても、

「たくさんの赤」があります。
渋めの赤鮮やかな朱色など・・・、挙げ出したらキリがないほど。

2019102173336.jpg

そこでパーソナルカラーの考え方の出番なんです。
「赤」「青」とひとくくりにするのではなく、

「どんな赤」「どんな青」なら自分に似合うのか。
これが大事。
だからこそ、パーソナルカラーって振袖選びに役立つのですね。
振袖だからこそ出来る「同じ色探し」で

自分に似合う自分に着たい色を見つけてください。

 

4.パーソナルカラーってどうやったらわかるの?


パーソナルカラー肌の色目の色髪の色などをもとに大きく4つに分けられます。

スプリング

サマー

オータム

ウィンター

カラフルで明るい色が似合うタイプです。

イメージは明るくキュート・フレッシュ・ヘルシー・ポップ・軽やか

ソフトで優しく、明るい色が似合うタイプです。

イメージはエレガント・ソフト・上品・穏やか・さわやか・涼しげな

深みがあり落ち着いた色が似合うタイプです。

イメージはナチュラル・シック・落ち着き・深みがある・ゴージャス・渋い

はっきりと澄んだ色が似合うタイプです。

イメージはクール・シャープ・きりっとして威厳がある・強い・モダン・個性的

spring.png

summer.png

autumn.png

winter.png

 

この表を分析すると、

イエローベースのスプリングさんオータムさん

 ブルーベースのサマーさん、ウィンターさん 

この2つに分けられるようです。

そこでこれを参考にふりそで.comの振袖から、

パーソナルカラータイプ別におすすめの振袖をセレクトしてみました。

 

パーソナルカラータイプ別 振袖セレクトコレクション

 

スプリングタイプの方へおすすめの振袖

S6.jpg

S4.jpg

S5.jpg

S3.jpg

S2.jpg

S1.jpg

 


サマータイプの方へおすすめの振袖

sum6.jpg

Sum5.jpg

Sum4.jpg

 

Sum3.jpg

Sum2.jpg

Sum1.jpg

 


オータムタイプの方へおすすめの振袖

Aut6.jpg

Aut5.jpg

Aut4.jpg

 

Aut3.jpg

Aut2.jpg

Aut1.jpg

 

 

 

ウィンタータイプの方へおすすめの振袖

 

Winter6.jpg

Winter5.jpg

Winter4.jpg

Winter3.jpg

Winter2.jpg

Winter1.jpg

 

 

 

6.好きな色柄がパーソナルカラーとあわないときは


気になる振袖とパーソナルカラーは、おなじでしたか?
それとも、違いましたか?

成人式は一生に一度。
「この振袖が着たい!」
そんなこだわり、ありますよね。

 

もし、気になる振袖とパーソナルカラーが違っていたら・・・?
 

・・・大丈夫。


振袖には「小物」という強い味方が!!
特に顔周りに近い「ひよく襟」や、「帯〆」「帯揚」など。

振袖に合わせる小物類にパーソナルカラーを取り入れてみてください。

アクセントにパーソナルカラー。

この技を使えば、ご自分の気になる振袖を上手に着こなすことが出来るように。
 

これを知っているのといないのとでは、着こなしが断然、違ってきます。
是非、パーソナルカラーを参考に、振袖選びをしてみてくださいね。

 

振袖レンタル 料金 「ふりそで.com」は良質で安心価格!

「振袖レンタルの料金って良く分からない!」

と思う方紫の振袖多いのでは無いでしょうか?

特にネットで振袖を比較しても、色・柄の違いがいまい

ち分かりづらい部分もあるかと思います。

ネットでいろんな振袖レンタルショップの料金を

チェックしてみるとフルセット価格10万円以上の

ものから4千円台の激安セットまで料金と幅が広いです

ね!



料金が高いフルセットは、それだけの良い生地や加工(染め、金箔、刺繍etc)が施されているモノで、

成人式会場の場では一際存在感が出るのは間違いありません!
 

一方、お値段が安いモノはどこが違うのでしょうか?

簡単に言えば「生地」=質感   「色・柄」=加工  「柄の量」=豪華さ

の差が一般的ですね!上質な振袖の質感

柄の量が多くても料金がお安い振袖は、「ペタッ」

とした質感が感じられます。

さらに一番分かりづらい、小物関係で値段の差が

出ることもあるようです ね!

特に、装履はフルセット料金が安い小物は注意が

必要です!

激安セットの装履は一般的に「軽装履き」と呼ばれるモノがある様です。

「軽装履き」と呼ばれるモノは、足の親指と人差し指の部分の「前坪」と

呼ばれる加工がとても「ふにゃふにゃ」 しています!

さらに鼻緒の質感もゴムのようにこちらも 「ふにゃふにゃ」 しているので、履いたときに締まりがなく、

長時間歩くと足がとても痛くなってしまう事があるようです。

また、履き心地も「今ひとつ・・・」と感じる方もいると思います。

 

履いてみて初めて分かることですが、前坪の締まり具合で

 ① 装履の履き心地振袖用の草履の説明
 ② 足の負担


に大きく影響してきます。

ですので長時間履いていると、相当足に負担が掛かる

ようです!

意外に見落としがちな小物関連には注意した方が良さ

そうですね!

ふりそでCOMの装履は、この様な「軽装履き」では

ございませんのでご安心ください。

そうは言っても、レンタルにお金を掛けたく無いと言うのも本音ですよね!

ですがもう一度考えた方が良いことは、成人式当日は、前も後ろも隣も皆振袖がずらっと勢揃い!

その中で、本当に「質感」が良いモノは形が同じ振袖でも並んだ場合、素人の方でも見た目でその差が分かります!

特に「質感」は、生地から大きく左右される場合が多いようですのでしっかり吟味してください。

一概には言えませんが、意外と見落としされる「質感」は無視して選ばない事をオススメいたします!

一生一度のご成人式

 

ふりそでCOMでは、一生に一度のセレモニーに相応しい「質感」を重視した振袖をレンタルさせていただいております!


一生に一度だからこそ! 安心してご注文頂けます様に、ご不安な方の為に 「おためしプラン」 をご用意しております!

是非ご活用ください!

最大5点まで、3,000(税別)実物の振袖をご自宅でご覧いただけることができます!

ふりそでCOMの振袖は、実際に店頭でレンタルしている振袖をネット上だけの料金でご予約ができます!

※店頭料金は各商品に記載されています。

安心してご覧ください

 

おためしプランとは?

 

 

 

失敗しない振袖選び

失敗しない振袖レンタル。 選び方

【サイズ感が大事】

「似合う振袖ってどんな振袖?」

「綺麗に着るためのサイズ選びは?」

今回は、サイズ表記や選び方を簡単に解説しちゃいます。

振袖選び02.jpg

 

振袖を上手に着こなすときに大切なのは「サイズ感」
おさえるべきポイントは2つあります。

・自分にあった振袖のサイズの確認ポイントを知る
・着てみてサイズを確認する

ぜひ、振袖美人を目指してください!

 

Topics ...

 
 

1. これでわかる!振袖のサイズってこういうこと
2. 簡単!振袖のサイズ確認方法
3. 簡単理解!「振袖」のサイズ表

- まとめ -

 

 

1. これでわかる!振袖のサイズってこういうこと

 

振袖のサイズ といっても

どこをみたらよいのか わからない方も多いかと思います。

 

まずは、振袖の各所の呼び方を解説します。

sizehiraoki.jpg

特に気にしていただきたいのは2つだけです。

① 裄(ゆき)

② 身丈  です。

 

「裄」とは、

背縫いから袖口までの長さのことを言います。

 

「身丈」とは、

肩山から裾までの長さのこと。

 
 
 

2. 簡単!振袖のサイズ確認方法

sizekakunin.jpg

①  振袖を羽織り、背縫いの部分と首を前に倒したときに出て

  くるぐりぐり(第七頸椎)をあわせます。

  手をななめ45度くらいに下ろし、

  手のくるぶしが隠れるくらいの振り袖の長さがあるか

  確認します。

 

② 着物は、お腹の部分で折り返し長さの調整を行って

  着用します。

  身長の高さにもよりますが、「おはしょり」と呼ばれる

  帯の下に出る部分が

  7センチから10センチ確保できる長さがあるか確認します。

 

3. 簡単理解!「振袖」のサイズ表

ふりそで.com では、4つのサイズの着物をご用意しています。

(身長)

Sサイズ 148〜153cm

Mサイズ 153〜160cm

Lサイズ 160〜165cm

LLサイズ 165〜170cm

- まとめ -

 

振袖のサイズ選び、ポイントさえ知ってしまえば意外と

簡単ですよね?

振袖は着付の仕方によって全体の着姿が変わります。
【ネットレンタル】をするなら着付師さんに事前に

 相談すると安心です。


ご都合に合わせて、ネットレンタルとお店での

レンタルを使い分けてくださいね。

ページ上部へ